黒田征太郎が、音楽にあわせて絵を描いていく。奏者と黒田の魂が響きあい、キャンバスが音が刻々と変化していく。ライブペインティングは、奏者と黒田の会話であり、互いが互いを理解し合いたいという欲求の現れであり、生きていることの確認なのです。

Live Infomation
2005.03.13  LADY JANE 30th ANIV.
Live Report
2005.03.13  LADY JANE 30th ANIV.
2005.02.04  EXPO'45
2004.11.23  如露亦如雷
2004.10.31  KAMATA
2004.06.09  黒田×深草×丸山
2004.05.26  BRONX
and more
 
頭と胴体が分離したヒトが描かれた。恐ろしくて、悲しくて、そして、ため息が聞こえた。度肝を抜かれたこの日の早朝、イラクで日本人青年が命を絶たれた、と一報が入った。(2004年10月31日黒田征太郎×近藤等則 in 日本工学院専門学校)






このHPに関するご意見、ご感想、ご連絡はこちらからどうぞ。