沖縄の凄まじい現実に押しつぶされそうになりながら、野坂昭如・黒田征太郎、そして喜納昌吉の3人がその痛みと魂を物語りに注ぎ込む。

戦争童話集の一篇としてだけにとどまらず、さらに世界観を広げ、物語りは等身大の"いま"から、野坂・黒田・喜納という3人それぞれの"現在"を通過して、時空を超えて「ウミガメと少年」の世界へと続く・・・。

こうして「ウミガメと少年」から「忘れてはイケナイ物語り〜オキナワ」が生まれました。
STORY
2001年夏、東京。再開発のクレーンがそびえ立つ街。
移り変わりの激しい街のそのすぐ裏にあるずっと昔から変わらない路地や公園。
高層ビルに囲まれた中に、今も残っている商店街の小さな八百屋や小さな坂道に、そこで暮らす二人の男女のなんと言うことはない日常が映し出されていく。
誰にでも、忘れちゃイケナイことが、ある。
それはとても些細だけれど、大切なこと。

空間を越えて、街の風景は沖縄の空へと抜けていく…

そして少年が佇む海へ。第二次世界大戦で唯一地上戦を体験した沖縄。
50年以上たった現在でも、そこにはたくさんの痕跡が残っている。
沖縄でその痕跡をたぐり寄せながら書き上げた野坂昭如の『戦争童話集 沖縄篇』に黒田征太郎が絵を描き『ウミガメと少年(講談社刊)』が完成。

沖縄の想いを伝え続ける喜納昌吉の音楽と融合し、『忘れてはイケナイ物語り オキナワ』へと姿を変えていく。
それぞれの“現在”から、時を超えて50年以上前の沖縄の海へと辿り着き、物語りが始まる。
 
カラー/本編40分
(『ウミガメと少年』20分)

定価
VHS団体向:¥9,800(本体+税)
VHS個人向¥4,800(本体+税)
ISBN 4-87766-355-X
DVD:¥4,800(本体+税)
全国の書店・レコード店でお求めになれます。

お問い合わせ先
(株)紀伊國屋書店 映像情報部
Tel:03-5469-5917
Fax:03-5469-5957
STAFF
原作●野坂昭如 (『野坂昭如 戦争童話集〜沖縄篇 ウミガメと少年』講談社刊)
音楽●喜納昌吉
製作・発売●株式会社ディーケイツー
企画●戦争童話集 忘れてはイケナイ物語り「沖縄篇をつくる会」
制作プロダクション●伝達社
総発売元●株式会社紀伊國屋書店
発売協力●株式会社ポルケ

エグゼクティブ・プロデューサー●長友啓典、永用万人
ライン・プロデューサー●礒田照太一、石黒美和

撮影●芦澤明子/森下成一/Daniel Kang

制作担当●本藤雅浩
制作主任●本多徹至
ヘアメイク&スタイリスト●三浦啓子
沖縄コーディネーター●小場紀夫
写真●川井聡、Nigel Scott

東京テレビセンター/IMAGICA/T・S・P/サット/スタジオトゥインクル

監督●御法川修
CAST
嶋田博子
梁民夫
知花昌助
比嘉勇僚
大城海斗
喜納宇龍波
チャンプルーズ

ナレーション●松田美由紀



このHPに関するご意見、ご感想、ご連絡はこちらからどうぞ。